< 前ページ12
種類 参加者 ご感想
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 人の前に立って話すときに、どこを見て話せば良いかを理解できた。
話の手順、とくに間の取り方については考えさせられました。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 1つ1つのお題を楽しく学んでいけました。
お題 → 実際に考え、相手に伝える
       ↓
・なぜそうなったのか?
・どうしてうまく伝わらなかったのか? を考え、
       ↓
「次はどうする?」
の流れが、楽しく、理解しやすかったです。

いきなりかわることは難しいですが、今日から意識して変わっていこうと思います。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 実習が多く、伝えることの難しさや工夫の仕方が、実際に体験でき、非常によい研修でした。
話し合うことで、各自の差異もわかり、いろいろと考えるよい機会でした。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 相手の話を聴いて理解し、内容をまとめて第三者へ伝える流れの中で、聴くことの重要性が理解出来た。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 今まで気づいていなかった聴く時のくせを発見でき、今後注意して業務に取り組もうと意識付けすることができた。
また業務以外でコミュニケーションをとる機会も限られているのでよい練習の場になりました。

価値観の交流はとてもよい体験になりました。自分の価値、相手の価値がちがうのはあたりまえですが、それをまとめようとすることがいかにむずかしいが、注意しながらコミュニケーションを行うことのむずかしさを実感しました。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 「コミュニケーションをうまく」などと、職場ではしょっちゅう言いか聞かされているものの、実際には、話す回数を増やす程度の事しか考えられていなかったので、研修の内容を通して、重要になる点、意識していくべき点が理解できたと思いました。
実技を通して、普段、無意識にしていることに対しての意味や心理がわかったことで、話の進め方、接し方も変えていきたいと思います。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 自分の考え方、なぜ聴くことができなかったかが理解できました。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 実際に話をしたり、聴いたりする実習形式で体験することができてよかった。今日からでも実践して変わっていけるようにしたいと思う。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) ・話をただ漫然と聞くのではなく、注意して聴くということの難しさと、自分がそれを全く出来ていないという事がとても良く分かる研修でした。
研修の中で得られた、聴くために必要な事について、今後の業務において意識しておきたいと思う。
・研修は演習が多く、受講前は長そうだなぁと思っていた時間も、あっという間に過ぎていた。また演習中心だったので、自分が気付けていない、聴く時の注意点について、その場で気付きながら進めていたので理解もしやすかった。 
コミュニケーション研修 中堅社員(男性) 説明の仕方を聴いて、納得出来る事ばかりでためになりました。
相手に質問するときは、たいていクローズクエスチョンになってしまっており、そこから急に話題を変えるなどがあったからです。今日の研修を受け、オープンクエスチョンをして、もっと相手のことをきき出す、相手の気持ちも察する必要があることを認識できました。あとは、普段から意識して取り組んで、少しずつ自分のものにしていきたいと思います。 

合計 2 ページ中の 1 ページ目です。 総レコード 16 のうち、 1 行目から 10 行目までの 10 行を表示しています。

< 前ページ12